アマゾンで買う ノンアルコール、ノンエタノール・フレグランス《アロマメーゼ》

ノンアルコール(アルコールフリー)・アロマテクノロジー《アロマメーゼ》の特許証と製造技術

本格アロマの香り
日本国特許証と製造技術
洗浄力や還元力
pHと除菌の関係
ORP(酸化還元電位)とは?
会社概要
サイトマップ
フローラル系フローラル系
ラベンダー
ゼラニウム
イランイラン
ハーブ系ハーブ系
ローズマリー
ペパーミント
マージョラム
クラリセージ
樹木系樹木系
ユーカリ
ティーツリー
ローズウッド
ジュニパーベリー
フランキンセンス
シダーウッド・アトラス
柑橘系柑橘系
ベルガモット
グレープフルーツ
スイートオレンジ

トラブル肌ケア アロマ水 アトピー肌トラブル肌用スキンケアアロマ水


アロマが香るクリーナー
画面クリーナー
メガネ クリーナー
車内クリーナー
フレグランス クリーナー

・商品検索

カートの中を見る

・メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら




Check



日本国特許証


アロマメーゼの特許技術上
【発明の詳細な説明】抜粋
【0002】
アロマメーゼの特許技術下
従来の技術】酸性水を得るには、特願昭63−51765号や特願昭63−49861号などに提案されているように、電解層内を隔膜で2室に仕切り、その両室に電極を設け、これらの電極を直流電源に接続して陽極室と陰極室とを形成し、陽極室と陰極室とに、電解剤として食塩(塩化ナトリウム)などを混入した水道水を供給し、この水道水を電気分解することで陽極室から酸性水を生成させることにより行われていた。なお、陰極室からはアルカリ水が生成する。
【0003】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記した従来の水の酸性水及びアルカリ水の製造方法では、その
電解処理によって、次亜塩素酸と塩素ガスなどの有毒物質等が発生して環境に対して悪影響を及ぼし、また、次亜塩素酸と塩素ガスなどの有毒物質を除去するために、除去装置が必要になり製造コストが割高になるという問題点があった。
【0004】
本発明は、上記の問題点に着目して成されたものであって、その目的とするところは、大量の酸性水及びアルカリ水を、次亜塩素酸と塩素ガスを発生させずに製造することができて、環境に対して悪影響を及ぼさず、酸性水及びアルカリ水の製造方法を提供することにある。

アロマメーゼの特許証の画像1


アロマメーゼの特許証の画像2


アロマメーゼの特許証の画像3


特許製造技術


製造技術の一部分をご紹介します。


・強磁気分解による水のクラスター分解技術

 単純に考えれば、空気の平均分子量28に対し、水は18。空気より水の比重の方が軽いということになり、地表には水が存在しなくなります。実は、水はH2Oという単独の状態で存在しないで、クラスター(ブドウの房・集団の意)の状態で存在しています。団子状態でくっついて形成している水、団子(集団)が大きいとクラスターが大きい、逆に小さければクラスターが小さいと表現します。一般的に川の上流はクラスターが小さく、下流は大きい様に水は常に同じ大きさの粒ではないのです。この事は、植物の水の吸い上げ実験でも確認でき、新鮮な天然水と水道水では植物の吸い上げ量は天然水の方が遥かに多い事からも解ります。約7500ガウスの強力な磁力、【磁気閉回路】の画像

【MRI】などでも活用されている約7500ガウスの強力な磁力、
【磁気閉回路】という特許技術が磁場を閉じ込め磁力を集中して与え、水のクラスターを分解
48時間以上も強力な磁気をかける事によって極限まで細分化します。
アロマメーゼの優れた浸透力などの機能・パワーは、先ずこの技術から生まれます。


・特殊な電気分解(電解)技術

アロマメーゼの特許取得済み技術の画像
 電解水がウイルスや細菌に対して殺菌力があること、スキンケア・ヘアケアなどに効力があることは、もう皆さん御承知の通りです。電解(電気分解)とは、水に+と−の電流を与え水の中の分子を移動させる事を言います。その結果−側には水素イオンが多量に入った酸性水、+側には水酸化物イオンが多量に入ったアルカリ水が出来あがるのです。
アロマメーゼは、電解剤などを用いないで作られています。
この技術について詳しく知りたい方は特許電子図書館のホームページで特許番号にて検索してください。
http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl 特許第3320042号・第3503936号・第3535451号
48時間以上の電気分解、特許技術に加え、パワーストーンであるアクアマリンやトルマリンなどの天然石を利用する事によりアロマメーゼは、更に機能Upされた水になる事も大きな特長の一つです。

・製造段階で一切の公害・有害物を出さないエコ技術

アロマメーゼのエコ技術のイラスト
電気分解において食塩などの電解剤を用いる従来の製造方法では、次亜塩素酸や塩素ガスなどをの有害物を発生して環境に悪影響を及ぼします。
しかし、アロマメーゼの製造過程では電解剤を用いない特殊な製法の為、一切の公害・有害物を出しません。
また、含有しません。
機能・能力が高く、人や動物・植物にも優しいアロマメーゼは『地球にも優しく製造されています。』

最近チェックした商品